既刊詳細/魂魄妖夢四番勝負・番外

2017年5月7日 博麗神社例大祭14 新刊

◆概要

・「魂魄妖夢四番勝負・番外」 新書版40ページ 200円

・表紙イラスト・題字:サバ缶様

・鬼に鵺に仏に死神。四番勝負を終えた妖夢の元を訪れた、小人の姫君・少名針妙丸。
彼女は鬼退治をやってのけた妖夢の腕前を知り、勝負を挑みに来たと言い―― 「輝く針の剣」
・春の幻想郷。幽々子に呼び出された妖夢は、鰻を取ってこいと無理難題を言われ、
夜雀の屋台を訪ねるもそこにも見つからず―― 「幻想郷の鰻」

本編・魂魄妖夢四番勝負終了後の後日談や番外編を2編収録いたしました。